エンゲージリングは両方必要か

エンゲージリングは両方必要か

エンゲージリングは両方必要か マリッジリングとエンゲージリングは両方必要か、よく聞かれる問いです。
まず理解していただきたいのは、婚約(エンゲージメント)と結婚(マリッジ)は別のプロセスだということです
婚約はまずこれから始まるふたりの長い結婚生活の最初のステップといえます。
よく欧米の映画でみるように男性が膝まづいて指輪を差し出し女性にプロポーズするシーンがありますが、あんなにドラマチックではなくてもプロポーズされて返事をした時点を婚約とするか、またはお互いの両親が集まって合意を得た場面を婚約とするかは本人たち次第。
大切なのは二人がこれから家族になると決意する瞬間が婚約で、それを象徴するのがエンゲージリングなのです。
そして結婚は二人が家族になった日です。
結婚式の日を結婚とするか、入籍した日をそれとするかはこれもまた本人たち次第ですが、二人がずっと愛し合い家族としてお互いを支えあうことを誓う日であり、その誓いを象徴するのがマリッジリングなのです。
なので、どちらも強い意味合いをもつことは確かです。
その意味合いをよくかみしめてそのふたつが必要かどうかお二人でしっかり話しあって決めるのがいいでしょう。

普段でもおしゃれに身に着けられるマリッジリングのデザイン

普段でもおしゃれに身に着けられるマリッジリングのデザイン マリッジリングは普段のファッションアイテムとして自由に楽しみたいと考えている方は多く、定番のデザインもいいけれど他の人とは違ったおしゃれなリングを選びたいという方は、事前に情報収集をしっかり行って自分が気に入ったデザインを選択することも非常に大切です。
お手持ちのリングと合わせて重ね付けしたいという場合は、細アームのシンプルなものを選ぶようにすると、普段から愛用しているジュエリーとの相性もよく異素材をミックスすることによって、自分流のスタイルを楽しむことが出来ると人気があります。
他にも異素材ミックスでツートンに仕上げたデザインは、ダイヤモンドなど石をあえて飾らずに素材の色味や質感を活かした小粋なデザインとなるので、2人だけの特別なマリッジリングで仕上げることが出来ます。
ファッションジュエリーとしても人気が高いデコラティブなデザインは、時間が経つに連れて陰影が増していくので愛着を持って身に付けられると人気が高いです。

新着情報

◎2020/12/4

エンゲージリングは両方必要か
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「リング おしゃれ」
に関連するツイート
Twitter